新製品・パーソナルツール  ケイタイ&モバイル  スマートフォン 
 2020年36日

シャープが5Gに対応したスマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS R5G」<SH-51A>をドコモ向けに商品化 
3-19
8Kワイドカメラ搭載し、5Gに対応したスマートフォン「AQUOS」の第一弾「AQUOS R5G」を“ソフトバンク”より発売  
3-6
4倍速の高速表示を実現した新開発有機ELディスプレイ搭載したSIMフリースマートフォン AQUOS zero2<SH-M13>を発売 
3-2
au限定、革新的な折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip (ギャラクシー ゼット フリップ)」新発売  
2-18
シャープが5G対応スマートフォン「AQUOS」の第一弾「AQUOS R5G」を商品化、今年春新発売 
2-17
au、文字も写真も見やすい大画面、スマホ初心者でも安心して利用可能な「BASIO4」を発売開始  
2-4
約141g軽量ボディに4倍速ディスプレイ搭載で、リッチな動画やゲームを快適に楽しめる「AQUOS zero2」を1月31日より発売開始 
1-29
世界最軽量となる約141gの軽量ボディを実現
した
「ドコモ スマートフォン AQUOS zero2 SH-01M」を発売
  
1-23

スマートフォン 2019年12月以前の新製品  2014年9月以前
スマートフォンアプリ   スマホアプリ
 
ケータイ&モバイル
(携帯・モバイルのメインページに戻る) 

2020-3-19

5G対応で高速・大容量通信を実現。8Kワイドカメラ搭載により、
広範囲の撮影でも細部まで鮮明に記録
スマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS R5G」<SH-51A>
~シャープが発売~

「AQUOS R5G」<SH-51A>(左から、ブラックレイ、オーロラホワイト)

 シャープは、第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS R5G」<SH-51A>を商品化した。NTTドコモより2020年3月25日に発売の予定。

 「AQUOS R5G」は、5Gに対応したスマートフォン「AQUOS」の第一弾※1。5Gの「高速・大容量」通信を活かし、映画などの大容量動画データを数秒でダウンロードできるほか、搭載カメラで撮影した動画も、クラウド上のストレージや動画投稿サイトなどに高速でアップロードすることができる。

 また同機は、スマートフォン「AQUOS」初の8Kワイドカメラを搭載。8K解像度(7,680×4,320ドット)の高精細、かつ広い画角の迫力ある静止画や動画が撮影できる。多くの人が集まる場所などを広範囲に撮影しても、一人ひとりの顔まで鮮明に記録できる。独自開発のAIが動画に映った人やペット(犬、猫)を自動で認識し、ズームして再生する「フォーカス再生」機能も搭載している。

 表示部には、120Hz駆動の約6.5インチの「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。10億色の表現力を持ち、肌の質感や青空のグラデーションなども忠実に再現する。また、最大輝度1,000cd/m2を実現し、強い日差しの下でも快適に視聴できる。コンテンツに応じて輝度などを自動で調整する「HDRエンハンサー」機能により、高い視認性と低消費電力の両立を実現する。 さらに、高性能 CPU「Qualcomm ® Snapdragon TM 865 5G mobile platform」と高速大容量メモリ 12GB RAM/256GB ROMを搭載。CPUのパフォーマンスを従来機※2比約25%向上させている。

品名 スマートフォン
ブランド名  AQUOS R5G 
形名 SH-51A
発売時期
2020年3月25日

 ■
主な特長

 1.第5世代移動通信システム(5G)に対応

 2.8Kワイドカメラを搭載。広範囲の撮影でも細部まで鮮明に記録

 3.120Hz駆動の約6.5インチ「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。10億色の表現力を持ち、肌の質感や青空のグラデーションなども忠実に再現

 4.高性能CPU「Qualcomm Snapdragon 865 5G」と高速大容量メモリ 12GB RAM/
256GB ROM を搭載。CPUのパフォーマンスを従来機比約25%向上


※1 2020年春発売予定の「AQUOS R5G」シリーズとして。
※2 同社2019年度モデル「AQUOS R3」<SH-04L>との比較。



 
















2020-3-6

5Gに対応したスマートフォン「AQUOS」の第一弾
8Kワイドカメラ搭載により、広範囲の撮影でも細部まで鮮明に記録
スマートフォン「AQUOS R5G」を“ソフトバンク”より発売

(左から、アースブルー、ブラックレイ、オーロラホワイト)


 シャープは、第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS R5G」を商品化し、ソフトバンクの“ソフトバンク”より2020年3月27日に発売する予定。

 「AQUOS R5G」は、5Gに対応したスマートフォン「AQUOS」の第一弾※1。5Gの「高速・大容量」通信を活かし、映画などの大容量動画データを数秒でダウンロードできるほか、搭載カメラで撮影した動画も、クラウド上のストレージや動画投稿サイトなどに高速でアップロードすることができる。

 また同機は、スマートフォン「AQUOS」初の8Kワイドカメラを搭載。8K解像度(7,680×4,320ドット)の高精細、かつ広い画角の迫力ある静止画や動画が撮影できる。多くの人が集まる場所などを広範囲に撮影しても、一人ひとりの顔まで鮮明に記録できる。独自開発のAIが動画に映った人やペット(犬、猫)を自動で認識し、ズームして再生する「フォーカス再生」機能も搭載している。

 表示部には、120Hz駆動の約6.5インチ「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。10億色の表現力を持ち、肌の質感や青空のグラデーションなども忠実に再現する。また、最大輝度1,000cd/m2を実現し、強い日差しの下でも快適に視聴できる。コンテンツに応じて輝度などを自動で調整する「HDRエンハンサー」機能により、高い視認性と低消費電力の両立を実現している。

 さらに、高性能 CPU「Qualcomm ® Snapdragon TM 865 5G mobile platform」と高速大容量メモリ 12GB RAM/256GB ROMを搭載。CPUのパフォーマンスを従来機※2比約25%向上させている。


品名 ブランド名 発売日  
スマートフォン AQUOS R5G 2020年3月27日予定 

 ■ 主な特長

 1.第5世代移動通信システム(5G)に対応

 2.8Kワイドカメラを搭載。広範囲の撮影でも細部まで鮮明に記録

 3.120Hz駆動の約6.5インチ「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。10億色の表現力を持ち、肌の質感や青空のグラデーションなども忠実に再現

 4.高性能CPU「Qualcomm Snapdragon 865 5G」と高速大容量メモリ 12GB RAM/
256GB ROM を搭載。CPUのパフォーマンスを従来機比約25%向上

※1 2020年春発売予定の「AQUOS R5G」シリーズとして。
※2 同社2019年度モデル「AQUOS R3」との比較。




▲ページのTOPへ















2020-3-2

4倍速の高速表示を実現した新開発有機ELディスプレイ搭載
SIMフリースマートフォン AQUOS zero2<SH-M13>を発売
 世界最軽量 約141gを実現し、2枚のSIMカードを使用できるDSDVにも対応
シャープ

 シャープは、4倍速※1の高速表示を実現した新開発有機ELディスプレイ搭載の「AQUOS zero2」のSIMフリーモデル<SH-M13>を、今年3月13日より順次発売する。クリアな表示、高いタッチ性能により動きの速いゲームも快適に楽しめるフラッグシップモデルとして提案する。世界最軽量※2約141g実現に加え、2枚のSIMカードを使用できるDSDV※3にも対応している。

 同機は、新開発の約6.4インチ有機ELディスプレイを搭載。描画回数を同社従来機※4比2倍の毎秒120回にアップしたことに加え、残像低減のため各フレーム間に黒画面を挿入し、従来機比4倍となる毎秒240回の高速表示を実現した。動きの速いゲームも残像を抑えて滑らかに映し出す。また、毎秒240回の高速スキャンにより、タッチパネルの反応速度も飛躍的に向上し、ゲームの勝敗にも大きな影響をおよぼす表示速度やタッチ性能の向上により、心地よくプレイできる。

 約6.4インチの大型ディスプレイと2眼カメラを搭載しながら、世界最軽量 約141gを実現。長時間、ゲームに没頭しても手や腕への負担を抑え、快適に使用できる。スマートフォンAQUOS初の画面内指紋センサーも搭載している。

 さらに、2枚のSIMカードを使用できるDSDVに対応。2つのLTE回線を利用できるので、海外旅行などで便利に使用できる。CPUには高性能「Qualcomm ® Snapdragon TM 855 mobile platform」と大容量メモリ 8GB RAM/256GB ROM を搭載。独自の放熱設計と、2つの充電ICを併用して充電時の発熱を抑える「パラレル充電」により、長時間のゲームプレイも安心して楽しむことができる。


品名

ブランド名

形名

発売時期

スマートフォン

AQUOS zero2

SH-M13

2020年3月13日より順次



 ■ 主な特長

 1.4倍速の高速表示を実現した新開発の有機ELディスプレイを搭載。なめらかな表示と高いタッチ性能を実現

 2.約6.4インチの大画面ながら世界最軽量約141gの超軽量ボディで長時間でも快適に操作可能

 3.2枚のSIMカードを使用できるDSDVに対応。CPUには高性能「Qualcomm ® Snapdragon TM 855」と大容量メモリ 8GB RAM/256GB ROM を搭載

※1 スマートフォンのディスプレイにおいて、毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入することにより、同社2018年度モデル「AQUOS zero」<SH-M10>(毎秒60回表示状態が変化)の4倍の毎秒240回の表示状態の変化を実現。あらかじめ設定が必要。アプリ側の仕様により、4倍速(240Hz)表示にならない場合がある。
※2 画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3,000mAh(公称値)を超える防水(IPX5以上)対応のスマートフォンにおいて。2020年2月28日現在。シャープ調べ。
※3 「Dual SIM Dual VoLTE」の略で2枚のSIMが使用できる。両方のSIMで同時に待ち受けが可能。
※4 2018年度モデル「AQUOS zero」<SH-M10>毎秒60回表示状態が変化するディスプレイを搭載。




▲ページのTOPへ












2020-2-18

au限定、革新的な折りたたみスマートフォン
「Galaxy Z Flip (ギャラクシー ゼット フリップ)」を2月28日から発売開始

<Galaxy Z Flip>


 KDDI、沖縄セルラーは、革新的なデザインを持つ最新のスマートフォン「Galaxy Z Flip」を2020年2月28日にau限定で全国一斉発売する。

 「Galaxy Z Flip」は有機ELディスプレイ「ダイナミックAMOLED (アモレッド)」を搭載した約6.7インチの大画面でありながら、端末を折りたたむことでポケットにすっきり収めることができる。ファッション性の高いコンパクトデザインを持つ、今までにない革新的なスマートフォン。

 また、スマートフォンの折りたたむ角度を自由に止められる構造により、端末を置いたままでのセルフィー撮影やハンズフリーでのビデオ通話 (注2) などを手軽に楽しむことができる。




 「Galaxy Z Flip (ギャラクシー ゼット フリップ)」
 ~折たたみスマートフォンの新たなカタチ~

 ◇四角いコンパクト。ポケットに入る革新的デザイン
  • 開いた状態では約6.7インチの大画面、折りたたむとポケットや小さなハンドバックにすっきり収まるファッション性の高いコンパクトデザイン。
  • 折りたたんだ状態でも、時間や通知を確認できるカバーディスプレイを搭載。カバーディスプレイで被写体を確認しながら、メインカメラでセルフィーが撮影できるため、きれいな撮影が可能。
 ◇ハンズフリー撮影。あなたの新しい表現と印象を
  • フレックスモード (注3) により、開閉の角度によって、最適なUXに自動的に変更。多彩なアングルからの撮影や、端末を置いたままでのセルフィー撮影、ビデオ通話を手軽に楽しむことができる。
 ◇曲がる、開く、想像を超える。極限まで美しい全画面ディスプレイ
  • 高精細なダイナミックAMOLEDディスプレイの実装とHDR10+対応により、ダイナミックトーンマッピングを実現。より色鮮やかな色彩を再現できる。
  • Galaxy史上初、折りたためるガラス製ディスプレイ「Infinity Flex Display (インフィニティ フレックス ディスプレイ)」を採用。スクリーンにガラス素材を採用することで、パンチホールの搭載が可能になり、よりシームレスで没入感の高いディスプレイを実現。

1) au取扱店の店頭予約受付開始時間については、店舗の開店時間に準じる。
注2) ビデオ通話サービス「Google Duo」のみ対応 (2020年2月17日現在)。
注3) アプリケーションによっては、フレックスモードをサポートしない場合がある。




▲ページのTOPへ











2020-2-17


5G対応で高速・大容量通信を実現したスマートフォンのフラッグシップモデル
「AQUOS R5G」を商品化
~8Kワイドカメラ搭載により、広範囲の撮影でも細部まで鮮明に記録~


「AQUOS R5G」(左から、アースブルー、ブラックレイ、オーロラホワイト)


 シャープは、第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォンのフラッグシップモデル「AQUOS R5G」を商品化する。今年春の5Gの商用サービス開始に合わせて発売する予定。

 同機は、5G対応スマートフォン「AQUOS」の第一弾。5Gの「高速・大容量」通信を活かし、映画などの大容量動画データを数秒でダウンロードできるほか、搭載カメラで撮影した動画も、クラウドのストレージや動画投稿サイトなどに高速でアップロードすることができる。

 また同機は、スマートフォン「AQUOS」初の8Kワイドカメラを搭載。8K解像度(7,680×4,320ドット)の高精細、かつ広い画角の迫力ある静止画や動画が撮影できる。多くの人が集まる場所などを広範囲に撮影しても、一人ひとりの顔まで鮮明に記録できる。独自開発のAIが動画に映った人やペット(犬、猫)を自動で認識し、ズームして再生する「フォーカス再生」機能も搭載している。

 表示部には、約6.5インチの「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。10億色の表現力を持ち、肌の質感や青空のグラデーションなども忠実に再現する。また、最大輝度1,000cd/m2を実現し、強い日差しの下でも快適に視聴することができる。コンテンツに応じて輝度などを自動で調整する「HDRエンハンサー」機能により、高い視認性と低消費電力の両立を実現している。

 さらに、高性能 CPU「Qualcomm ® Snapdragon TM 865 5G mobile platform」と高速大容量メモリ 12GB RAM/256GB ROMを搭載。CPUのパフォーマンスを従来機※1比約25%向上させている。


品名 ブランド名 発売時期 
スマートフォン AQUOS R5G 今春  


 ■ 主な特長

 1.第5世代移動通信システム(5G)に対応

 スマートフォン「AQUOS」として初めて5Gに対応。5Gの「高速・大容量」通信を活かし、映画などの大容量の動画データを数秒でダウンロードできるほか、ストリーミング視聴も快適。搭載カメラで撮影した動画もクラウドのストレージや動画投稿サイトなどに高速でアップロードできる。

 2.8Kワイドカメラを搭載。広範囲の撮影でも細部まで鮮明に記録

 スマートフォン「AQUOS」初の8Kワイドカメラを搭載。120°の広い画角で、フルHDの16倍となる8K解像度(7,680×4,320ドット)の静止画や動画が撮影可能。多くの人が集まる場所などを広範囲に撮影しても、一人ひとりの顔まで鮮明に記録できる。
 独自開発のAIが、動画に映った人やペット(犬、猫)を自動で認識し、ズームして再生する「フォーカス再生」機能を搭載。例えば、スポーツ中のお子様を広範囲に撮影しておけば、再生時にお子様をズームしてご覧いただくこともできる※2
 8Kワイドカメラを含む4つのカメラを搭載しました。1,220万画素の標準カメラのほか、光学2倍ズームの望遠カメラや動画の背景にぼかしを入れるToF※3カメラを採用。4つのカメラを複数同時に駆動することで、静止画と動画の同時撮影ができるほか、背景をぼかして被写体を際立たせたるポートレートも簡単に撮影できる。

 3.10億色の表現力を持つ約6.5インチの「Pro IGZO」液晶ディスプレイが、肌の質感や青空のグラデーションなども忠実に再現

 表示部には、約6.5インチの「Pro IGZO」液晶ディスプレイを採用。液晶テレビ「AQUOS」の高画質化技術を応用した「リッチカラーテクノロジーモバイル」により、10億色の表現力を実現。肌の質感や青空のグラデーションなど、HDR(ハイダイナミックレンジ)の映像を忠実に再現する。周囲の明るさや色温度に応じてホワイトバランスを自動で調整する「スマートカラーマッチング」機能も搭載している。
 最大輝度1,000cd/m2を実現し、強い日差しの下でも快適に視聴することができる。コンテンツに応じて輝度などを自動で調整する「HDRエンハンサー」機能を搭載したことで、高い視認性と低消費電力を両立。白飛びや黒つぶれなども低減する。

 4.高性能CPU「Qualcomm Snapdragon 865 5G」と高速大容量メモリ 12GB RAM/256GB ROM を搭載。CPUのパフォーマンスを従来機比約25%向上

 高性能 CPU「Qualcomm Snapdragon 865 5G mobile platform」の採用により、CPUのパフォーマンスを従来機比約25%向上させた。高速大容量メモリ 12GB RAM(LPDDR5)/256GB ROM(UFS3.0+ Write Booster)を搭載し、複数のアプリを同時に動作させても快適に使用できる。また、新規格Wi-Fi6に対応。複数端末の接続時でも高速かつ安定的な通信が可能。



※1 同社2019年度モデル<AQUOS R3>との比較
※2 撮影した映像の画角や被写体の大きさ、動くスピードなどにより、ズームできない場合がある。
※3 Time of Flightの略。被写体に光を照射し、反射光が戻るまでの時間から被写体との距離を測定する。




▲ページのTOPへ














2020-2-4

au、文字も写真も見やすい大画面、スマホ初心者でも安心して利用可能な
「BASIO4」を2月7日より発売開始



 KDDI、沖縄セルラーは2020年2月7日より、BASIOシリーズ最大の約5.6インチの大画面有機ELディスプレイを採用し、スマホ初心者でも安心して利用可能なアプリなどを搭載した「BASIO4」を全国で一斉発売する。

 「BASIO4」は、BASIOシリーズ最大の約5.6インチの大きく見やすいホーム画面を搭載し、操作性や視認性を向上した。また、電話・メールの専用ボタンを搭載するほか、よく使用する文字種の切り替えを容易にする「かんたん文字入力」を採用することでスムーズに文字入力が可能。

 さらに、「インターネットにつながらない」などのトラブル時に診察ボタンをタップすると自動で診断・解決ができる「スマホの健康診断」アプリや、スマートフォンの使い始めをサポートする「使い方練習」の搭載により、初めてスマートフォンを購入したお客さまも安心して利用できる。

 加えて、バーコードやQRコードで支払い可能なスマホ決済サービス「au PAY」などを簡単に起動できるダイレクトボタンや、最適な情報を生活リズムや使い方に合わせてお知らせする「パーソナル・スクリーン for BASIO」を搭載するなど、生活スタイルに合ったさまざまな使い方が可能。

 なお、「BASIO4」は、60歳以上のお客さまがスマートフォンをお得に利用できる「新カケホ割60」の対象機種。「新カケホ割60」により、「新auピタットプランN」と国内通話が24時間かけ放題 (注1) になる「通話定額」に加入時の利用料金から毎月1,000円を割引する。

 BASIO4 (ベイシオフォー)

 ~かんたん便利に、使い方ひろがる、はじめてスマホ。~

 ◇文字も写真も見やすい大画面。使い方ひろがる、はじめてスマホ。

  • BASIO3と同等の横幅約71mmを維持しながら、BASIOシリーズとしては、最大の約5.6インチ大画面の有機ELを搭載。
  • 最適な情報を生活リズムや使い方に合わせてお知らせする「パーソナル・スクリーン for BASIO」搭載。 生活リズムやスマートフォンの使い方に合わせて、変化するUIで情報を知らせてくれるので、スマートフォンがもっと便利で楽しくなる。
  • ボタン1つで、スマホ決済サービス「au PAY」などが簡単に起動できるダイレクトボタンを搭載。インターネットラジオから簡単にFMラジオに切り替えできる「radiko+FM」アプリを搭載。電車内ではインターネットラジオで、自宅ではFMラジオに切り替えるなど、スタイルにあわせて楽しめる。(注2)

 ◇電話・メールの専用ボタン、かんたん文字入力、長持ち電池 (注3) であんしん。

  • 大きく見やすいホーム画面と電話・メールの専用ボタン搭載。
  • よく使う文字種の切り替えを容易にする新文字入力レイアウトを採用し、スムーズな文字入力を実現。
  • 3,300mAhの大容量電池を搭載し、長時間の外出でも、安心して使うことができる。

 ◇困った時のサポート充実。練習機能もついて、はじめてでも使える。

  • 困りごとを解決する「スマホの健康診断」アプリを搭載。インターネットにつながらないなどのトラブル時に診察ボタンをタップすると、自動で診断・解決が可能。
  • スマートフォンの使い始めをサポートする「使い方練習」を搭載。スマートフォンの基本操作から便利な使い方まで、実際に操作しながら楽しく学習できる。

1) 一部の通話・SMSなどの料金は、「通話定額」サービスの対象外となる。
注2) ラジオFM波の利用には、有線イヤホン (別売) の接続が必要。
注3) お客さまのご利用環境や通信環境により、使用可能時間は異なる。




▲ページのTOPへ













2020-1-29


au
約141g軽量ボディに4倍速ディスプレイ搭載で、リッチな動画やゲームを
快適に楽しめる「AQUOS zero2」を1月31日より発売開始 



 KDDI、沖縄セルラーは2020年1月31日より、約141gの軽量ボディで、4倍速の高速画面表示 (注1) を実現した有機ELディスプレイ搭載の、リッチな動画やゲームを快適に楽しめる「AQUOS zero2」を全国で一斉発売する。

 「AQUOS zero2」は、重さ約141gの軽量ボディで、手や腕が疲れにくく、快適に移動中や寝ながらの長時間操作が可能。さらに、従来の50倍以上 (注2) となる10億色の表現力を持つ約6.4インチ有機ELディスプレイを搭載し、映像コンテンツが持つ美しさやグラデーションをお楽しみできる。

 また、激しい動きのゲームなどに適した4倍速の高速画面表示を実現することにより、残像感を軽減した明瞭な画面表示を可能とした。加えて、高性能CPU「Qualcomm (R) Snapdragon (TM) 855 mobile platform」を搭載することで、高い処理能力が求められるリッチなゲームも快適にプレイすることができる。

 AQUOS zero2 (アクオス ゼロツー)

 ~軽量ボディ×4倍速 ディスプレイで異次元の操作体験へ~

 ◇4倍速 有機ELの高速表示と想像を超えるタッチ性能

  • 従来の50倍以上 となる10億色の表現力を持つ約6.4インチ有機ELディスプレイを搭載。映像コンテンツが持つ本来の美しさやグラデーションを楽しめる。さらに激しい動きのゲームなどに適した4倍速 の高速表示が可能に。残像感を軽減し明瞭な画面表示を実現。

 ◇驚きのハイスペックを宿した軽量ボディ

  • 約141gの軽量ボディで、手や腕が疲れにくく、快適に移動中や寝ながらの長時間操作が可能。
  • AQUOSシリーズ初となる「画面内指紋センサー」対応により、すっきりとした美しいデザインと操作のしやすさを両立。

 ◇リッチな動画やゲームもヘビーに楽しめる。高性能CPU&8GBメモリ

  • 高性能CPU「Qualcomm (R) Snapdragon (TM) 855 mobile platform」を搭載し、高い処理能力が求められるリッチなゲームも快適プレイ。さらに、8GB RAMを搭載することで、複数アプリを同時起動しても処理落ちしにくい。
  • 充電ICを2つ搭載することにより、発熱源を分散するパラレル充電に対応。充電時の発熱を抑えられるので充電しながらでもパフォーマンスが落ちにくい。

注1)アプリごとに設定が必要。スマートフォンのディスプレイにおいて、毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入する事により、AQUOS sense2 (毎秒60回表示状態が変化) の4倍となる毎秒240回の表示状態の変化を実現している。
注2)AQUOS R2 (1,677万色表示) との比較において。




▲ページのTOPへ














2020-1-23


「ドコモ スマートフォン AQUOS zero2 SH-01M」を発売

世界最軽量となる約141gの軽量ボディを実現




<Astro Black>


 NTTドコモは、大画面・大容量電池・防水対応というハイスペックながら、世界最軽量1となる約141gの軽量ボディを実現した「ドコモ スマートフォン AQUOS zero2 SH-01M」を、2020年1月30日(木曜)に発売する。

 「ドコモ スマートフォン AQUOS zero2 SH-01M」の主な特長
  1. 世界最軽量の約141g
    • 軽量で高強度なマグネシウム合金フレームを採用。
    • 大画面・大容量電池・防水対応・ハイスペックでありながら驚きの軽量なボディを実現。
  2. 美しさと持ちやすさを兼ね備えたデザイン
    • 有機ELの特徴を活かした曲面ディスプレイと背面のラウンド形状が軽量を活かす持ちやすさを実現。
    • 背面パネルはラウンド形状をより引き立てるグラデーションが特長。
    • 指紋センサーを画面内に搭載することにより、すっきりとした美しいデザインと操作のしやすさを両立。
  3. ヘビーに楽しめるハイスペック
    • 高速処理CPUと大容量 8GB RAM、アプリの起動が高速なUFS typeの256GB ROMでコンテンツをヘビーに楽しめる。
    • 独自の放熱設計でハイパフォーマンスが持続。
    • 最新のOSにも対応し、最先端の体験が可能。
  4. 充電中でも発熱を抑えるパラレル充電
    • 2つの充電ICを搭載することにより、発熱源を分散。
    • 発熱を抑えるので充電しながらでも思う存分コンテンツを楽しめる。
  5. 4倍速※2ディスプレイが激しいゲームでもくっきり表示
    • 4倍速ディスプレイが、残像感を軽減し、激しい動きのゲーム等でもくっきりとした表示を実現。
    • タッチパネルも毎秒240回Hz化し、高速で想像を超えるタッチ体験が可能。
  6. 10億色表現のグラデーションで動画も美しく
    • 従来の50倍以上※3の10億色の表現力を持つ有機ELディスプレイが、映像コンテンツが持つ美しさをそのまま表示。
    • 映画館やホームシアター機器にも使われているDolby Vision®(ドルビービジョン)とDolby Atmos®(ドルビーアトモス)の両対応でプロの映像表現を楽しめる。
  7. AIでブレずに撮れる高性能カメラ
    • 被写体の動きに合わせてシャッタースピードを決定するAIと光学式手ブレ補正対応で、ブレずにきれいな写真が撮れる。
    • 大型ピクセルセンサーを搭載し、薄暗い場所でもブレずに撮ることが可能。
  8. ゲーム中の通知をブロック。思う存分楽しめる“ゲーミングメニュー”
    • ゲーム中の通知ブロックやプレイの録画4ゲーム情報の検索などゲームを快適に楽しめる便利なメニューを搭載。
  1. 画面サイズ6インチ以上で、電池容量が3000mAhを超える(公称値)防水(IPX5以上)対応のスマートフォンにおいて世界最軽量約141g。
    2019年11月26日現在、メーカー調べ。
  2. スマートフォンのディスプレイにおいて、毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入する事により、当社機種 AQUOS sense2 SH-01L(毎秒60回表示状態が変化)の4倍の毎秒240回の表示状態の変化を実現(事前に設定が必要)。アプリ側の仕様により、4倍速(240Hz)表示にならない場合がある。
  3. AQUOS R2 SH-03K(1677万色表示)との比較において
  4. 一部メッセージは通知ブロックできない場合がある。アプリ側の仕様により、プレイの録画ができない場合がある。

▲ページのTOPへ