HOME

新製品 パーソナルツール タブレット端末
 
★新製品「パーソナルTOOL」のTOPページへ

NEXT


2020-3-18

約10.1インチの大画面とパフォーマンスに優れたCPU搭載により、
動画やゲームが快適に楽しめるタブレット端末「dtab」<d-41A>を発売
シャープ
 
タブレット「dtab」<d-41A>


 シャープは、NTTドコモと共同で、約10.1インチの大画面タブレット端末「dtab」<d-41A>を開発した。NTTドコモより今夏に発売の予定。

 同機は、約10.1インチ WUXGA(1,920×1,200ドット)の大画面液晶ディスプレイを搭載。ブラウジングはもちろん、動画の視聴や電子書籍の閲覧も快適に行える。高い防水性能※1を備えているので、キッチンでのレシピ検索やバスルームでのドラマ視聴など、様々なシーンで利用できる。また、大きな文字とアイコンで見やすい「かんたんホーム」や閲覧できるサイトに制限をかけられる「あんしんフィルター for docomo※2」など、基本機能も充実している。

 CPUには「Qualcomm® SnapdragonTM 665 mobile platform」、メモリには、RAM 4GB/ROM 64GBを搭載。パフォーマンスに優れたCPUと大容量メモリにより、動画やゲームも快適に楽しむことができる。受信時最大400Mbps/送信時最大75Mbps※3の高速通信にも対応している。

 さらに、テレワークや営業活動など、ビジネスシーンでも活躍する。プレゼン資料や集計表など、ビジネス文書の閲覧ができるので、出先でのプレゼンテーションや商談などに活用できるほか、通信機能を内蔵しているので、web会議もすぐに始められる。


ブランド名 dtab
形名 d-41A
発売時期
今夏

 ■ 主な特長

 1.約10.1インチの大画面ディスプレイを搭載。高い防水性能も装備

 2.CPUには「SnapdragonTM 665」、メモリには、RAM 4GB/ROM 64GBを搭載

 3.プレゼン資料や集計表などビジネス文書の閲覧も可能。通信機能内蔵でweb会議もすぐに始められる

※1 IPX5/IPX8の防水性能。高湿度条件下で独自の試験を実施。無故障を保証するものではない。
※2 ご利用には事前に設定が必要。
※3 一部エリアに限る。通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではない。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化する。




▲TOPへ戻る

















2019-1-28

耐落下150 cm、IP65/67準拠のスタイリッシュな頑丈タブレット

7型頑丈タブレット「TOUGHBOOK(タフブック)」FZ-L1を発売
 
パナソニック モバイルコミュニケーションズ


 パナソニック モバイルコミュニケーションズは、7型頑丈タブレット「TOUGHBOOK(タフブック)FZ-L1」を、国内法人向けに2月14日から順次発売する。

 同製品は、頑丈性能をより広い業界で手軽に利用いただくことを目指した、薄型軽量でスタイリッシュな、Android™ 8.1搭載の7型頑丈タブレット。業務用の頑丈タブレットながら、通信キャリア回線を使った音声通話にも対応したモデルをラインアップし、騒音下でのクリアな音声通話(ハンズフリー通話)や、Wi-Fi設備のない環境でのデータ通信も可能。小売、運輸(倉庫、鉄道など)や、接客業務など、おもに屋内作業を中心とした現場の作業効率化を図る。



品名 タブレット端末
愛称 TOUGHBOOK(タフブック)
品番 Wi-Fiモデル ワイヤレスWANモデル バーコードリーダー搭載
Wi-Fiモデル
バーコードリーダー搭載
ワイヤレスWANモデル
FZ-L1AJAZZAJ FZ-L1ADAZZAJ
(NTTドコモ対応)
FZ-L1AJAAAAJ FZ-L1ADAAAAJ
(NTTドコモ対応)
FZ-L1AKAZZAJ
(KDDI(au)対応)
FZ-L1AKAAAAJ
(KDDI(au)対応)
発売日 2月14日から順次発売
本体希望小売価格 オープン価格
生産台数 140,000台(タフブックシリーズ全体として)


 【発売の背景】

 同社は、屋外や厳しい自然環境などの過酷な現場での業務用途に、頑丈パソコン/タブレット/ハンドヘルド「TOUGHBOOK」シリーズを展開し、製造、物流、流通・小売、インフラ、医療など、幅広い業界で好評を得ている。
 近年では、屋内での現場作業において、お客様に画面を見ていただきながら説明するシーンも増え、スタイリッシュなデザインの端末ニーズが高まっている。さらに、一般的な業務用のタブレットでは、データ通信用のワイヤレスWANに対応した端末はあるが、通信キャリアの携帯電話回線を使った音声通話に対応した端末は少なく、音声通話を行うためには、データ処理用の端末とは別に、携帯電話/PHSを用意する必要があった。
 TOUGHBOOK FZ-L1は、通信キャリア(NTTドコモおよびKDDI(au))の音声通信回線を使ったワイヤレスWANモデルをラインアップ。頑丈かつ薄型軽量なので、幅広い現場の作業効率化が図れる。また、音声端末とデータ処理端末の2台持ちも解消できる。

 <主な特長>

 1. 頑丈設計※1ながら、薄型軽量のスタイリッシュデザイン

 2. 通信キャリア対応※2。クリアなハンズフリー通話が可能

 3. バーコードリーダー※3、着脱式バッテリーなど、現場で役立つ豊富な機能

※1:同製品の耐衝撃・耐振動・防塵・防滴/防水・耐使用環境性能は、インターフェースカバーを閉じた状態の本体のみ。無破損・無故障を保証するものではない。
※2:ワイヤレスWANモデルの場合。NTTドコモ対応モデル、KDDI(au)対応モデルを用意。

※3:バーコードリーダー搭載モデルの場合。




▲TOPへ戻る











2019-1-23

使いやすさを追求した文教向けタブレットなど
法人向けパソコン7シリーズ11機種を新発売
富士通
 
ARROWS Tab Q509/VE Q509/VB


 富士通は、富士通クライアントコンピューティング製の文教向けWindowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab (フジツウ タブレット アローズタブ) Q509/VE」と、法人向け「ARROWS Tab Q509/VB」の2機種、および最新版OS、最新CPUを搭載した法人向けパソコン、ワークステーションを1月22日から国内で販売を開始した。

 新製品の主な特長
  1. CPUや高速充電機能の強化により、さらに使いやすさを追求した「ARROWS Tab」Qシリーズ

    従来からの優れた堅牢性と安心の防水・防塵・耐薬品機能などの特長はそのままに、最大約1.9倍の高速処理が可能なインテル Celeronプロセッサーを搭載し、さらなる高パフォーマンスを実現した。

    また、充電電圧を上げることにより、1時間で約80%の充電が可能となり、従来モデル(注1)の2時間から半減させるなど高速充電機能を大幅に強化した。これにより、昼休みなど短時間での充電が可能となり、円滑な業務や授業運営を支援する。

    文教向け「ARROWS Tab Q509/VE」では、学校で普段使われている鉛筆により近い感覚で利用できる六角形タイプを本体収納可能なペンとして標準搭載した。

  2. 最新版OSや最新CPUを搭載した法人向けパソコンおよびワークステーションのラインナップ強化

    ノートパソコン「LIFEBOOK」では3シリーズ 6機種、デスクトップパソコン「ESPRIMO」ではDシリーズ「D588/V」、ワークステーション「CELSIUS」ではJシリーズ「J580」において、最新版OS 「Windows 10 October 2018 Update」を搭載。また、小型デスクトップパソコン「ESPRIMO Q558/V」では、最新のインテル第8世代CPUを搭載するなど豊富なラインナップでモバイルワークによる働き方改革を支援する。


 販売価格、および出荷時期
製品名 希望小売価格(税別) 提供開始時期
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q509/VE 97,200円~ 2019年2月上旬~
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q509/VB 97,200円~
LIFEBOOK S938/V 333,600円~ 2019年4月下旬~
LIFEBOOK S937/V 278,500円~
LIFEBOOK U938/V 229,800円~
LIFEBOOK A748/V 257,800円~
LIFEBOOK A747/V 232,100円~
LIFEBOOK A577/V 179,600円~
ESPRIMO D588/V 162,300円~ 2019年4月下旬~
ESPRIMO Q558/V 146,000円~




▲TOPへ戻る















2019-1-17

POSレジなどの業務用途に適した11.6型Windowsタブレット
『Endeavor TN40』発売
エプソンダイレクト 


専用ドッキングステーション装着時


 エプソングループのエプソンダイレクトは、インテル® Celeron® プロセッサー標準搭載の11.6型Windowsタブレット『Endeavor TN40』を発売、オンラインショッピングサイト(https://shop.epson.jp/)およびコールセンター[ご購入相談およびご注文窓口](電話0120-545-101〈通話料無料〉)を通じて本日より受注を開始した。

 【『Endeavor TN40』の特長】

 ■業務用途に適した11.6型Windowsタブレット

 『Endeavor TN40』は、11.6型Windowsタブレット。インテル® Celeron® プロセッサーを標準搭載し、メモリーやストレージはBTO(Build To Order:仕様を選択できる注文方法)にてカスタマイズ可能。多彩なオプションと組み合わせることで、POSレジや受付端末、工場での制御端末などさまざまな業務用途で利用できる。

 ■「専用ドッキングステーション」によるインタフェース拡張

 「専用ドッキングステーション」は、POSレジや受付端末といった据え置きでの利用を想定したオプション。本体への電源供給だけではなく、インタフェースが少ないというタブレット特有の課題を解決するためにUSB3.0ポート×4、シリアルポート×2、HDMIポート×1、有線LAN×1を備えている。背面は専用カバーを利用することでケーブル配線をすっきり見せることが可能。
 ※「専用ドッキングステーション」は2019年2月中旬より受注開始予定

 ■バッテリーの「あり」「なし」が選べる

 タブレットPCを長期間利用するとバッテリーの交換が必要な場面が発生する。バッテリー交換の工数、費用を削減するために、バッテリーを搭載していない「バッテリーレスモデル」を用意。「バッテリー搭載モデル」と合わせて、お客様の利用用途に応じて選べる。

 ■Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC対応

 OSアップデート時の業務アプリケーションの評価コスト削減や、不必要な操作を防止したいなど特定用途での利用に適したWindows 10 IoT Enterprise 2019 LTSCを搭載したモデル(モデル名:Endeavor JT40)も同時リリース。システムの一部としてパソコンを導入する際に安心して利用できる。

 ※『Endeavor JT40』は2019年1月下旬より受注開始予定




▲TOPへ戻る










2018-8-8

ダブルレンズカメラを搭載した防水・防塵対応の8インチコンパクトタブレット
「ドコモ タブレット dtab Compact d-02K」を発売

<Gold>

 NTTドコモは、持ち運びやすい8インチサイズのコンパクトボディにダブルレンズカメラを搭載し、防水・防塵にも対応して生活のさまざまなシーンで便利に使える「ドコモ タブレット dtab Compact d-02K」を、2018年8月10日(金曜)に発売する。

 「ドコモ タブレット dtab Compact d-02K」の主な特長

  1. 8インチ防水。ダブルレンズカメラで撮って楽しい。
    • スマートフォンより大きい8インチ、見やすい高精細ディスプレイ。
      コンパクトなボディは、カバンの中にも、ジャケットの内ポケットにもすっぽり入って持ち運びに便利。
    • 高級感のあるアルミボディながら、あんしんの防水対応。手にフィットするやさしいカーブで持ちやすい。
      キッチンでも、お子さまにも、持ち歩きにも、便利に使える。
    • ダブルレンズカメラで、背景をぼかすなど味のある写真が簡単に撮れる。
      撮った後でも、大画面でゆっくり確認しながら、焦点やぼかしの度合いを好きなだけ調整可能。
      アニメ写真も撮れて、お子さまの写真、ペット撮影なども、より楽しく。
  2. 基本性能も向上、動画や書籍もより快適に。
    • ROM32GB、RAM3GBにメモリを増強。Premium 4G®※1にも対応し、dTV®※2のような動画も快適に楽しめる。Harman KardonTMによるサウンドチューニングのスピーカーで、ご自宅や外出先が、まるで小さな劇場に。
    • dマガジン®※3や電子書籍もサクサク見られて、通勤時間も充実。
    • デュアルマイク対応で、日々の調べ物や買い物も、my daizTMでより簡単、便利に。
      音声レコーダー録音※4やビデオ通話※5の音声もよりクリアに。
  3. お子様向けアプリや、シンプルなホーム画面にも対応。
    • dキッズ®※6と、キッズモードをプリイン。お子さまの知的好奇心を育む知育コンテンツが満載。
      ペアレンタルコントロールで時間制限もかけられるから、あんしんしてお子さまにも使っていただける。
    • シンプルなホーム画面に切り替えれば、大きな文字とわかりやすいアイコン表示に。
      操作になれていない方、シニアの方も簡単に使える。

  1. 一部のエリアに限る。Premium 4Gエリア内でも、電波状況によりLTE通信またはFOMA®通信となる場合がある。
  2. コンテンツ視聴にはdTVのお申し込み(月額使用料500円(税抜))が必要。
  3. dマガジンへの申込み(月額使用料400円(税抜))が必要。
  4. プリインストールの音声レコーダー録音アプリ利用時。
  5. ご利用にはビデオ通話アプリが必要。
  6. ご利用にはdキッズへのお申込み(月額使用料372円(税抜))が必要。




▲TOPへ戻る










2018-2-20

2017-2018冬春 新商品2機種を発売「ドコモ タブレット
arrows Tab F-02K」「ドコモ タブレット dtab d-01K」

 
arrows Tab F-02K<Black(ブラック)>

 NTTドコモは、付属のペンで手書きが楽しめ、料理中などの手が離せない場面でも、タブレットに話しかけるだけでレシピ検索などの操作ができる「ドコモ タブレット arrows Tab F-02K」と、待望の防水に対応、大画面の高精細ディスプレイを搭載し、迫力のサウンドでテレビなどを楽しめる「ドコモ タブレット dtab d-01K」を 2018年2月23日(金曜)に発売する。

 「ドコモ タブレット arrows Tab F-02K」の主な特長
  1. 手書きの楽しさ再発見!「書ける」タブレット。
    • 滑らかな書き心地のスマートスタイラスペンが付いてくる!加えた力の強弱によって繊細な線から太く力強い線まで、自在に書き分けられる。自分の思いをすべて表現できる。
    • ひらめいたアイディアや、覚えておきたいことをスグに書き留めたい!ロック画面から認証操作なしで素早くメモが書ける。日記や会議メモ、レシピ帳作りなど使い方は自由。ノートや手帳代わりになるタブレット。
    • タブレットとスマートスタイラスペンがあれば、イラストの制作や、旅行先でのスケッチ、漫画のネーム作りなど、あなたのクリエイティビティを簡単に形にできる。
  2. 話しかければ応えてくれる、私のパートナー。
    • 料理中や慌ただしい朝の支度中などの手が離せない場面でも、タブレットに話しかけるだけで料理のレシピ検索や、天気予報を調べたり、音楽再生などの操作ができる。
    • 画面が消えても「会話モード」で話しかければすぐに反応してくれる1。周囲が騒がしくても、あなたが話した言葉をしっかり聞き取ってくれる。
    • 音楽を楽しんでいる時も、ジェスチャーで音量を変えたり、話しかけて別の楽曲を探したり、タブレットを触らなくても離れた場所から操作できる。
  3. タブは道連れ。プライベートから仕事まで大活躍!
    • 高速通信対応で、どこでも快適にアプリやWebをダウンロードできる。MIL規格14項目準拠2の厳しい耐久試験をクリアしているから、旅先でも安心して活用できる。
    • 超高精細ディスプレイと、独自の映像処理エンジンで、最高に美しい映像を楽しめる。grip edgeで壁に立てかければ、そこが自分だけのシアターに早変わり。
    • 複数のアプリを同時に表示できるマルチウィンドウに対応。4GBのRAMと8コアのパワフルなCPUで、同時にいろいろな作業がサクサク動かせる。
  1. 事前にご利用する音声アプリでの設定が必要。
  2. 米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の14項目、落下、浸漬、粉塵、塩水噴霧、湿度、太陽光照射、振動、風雨、高温動作(60℃固定)、高温保管(70℃固定)、低温動作(-20℃固定)、低温保管(-30℃固定)、低圧保管、低圧動作に準拠した試験を実施。状況や環境によっては、動作を保証できない場合がある。

 「ドコモ タブレット dtab d-01K」の主な特長
  1. 大画面10.1インチ。防水でさらにあんしん。
    • キッチンでも、アウトドアでも、あんしんして使える防水防塵機能。
    • ノイズレスですっきりとした、洗練されたシンプルデザイン。さらに、dtab10インチクラス初のゴールドカラー登場。
    • WUXGAの高精細ディスプレイでマルチウィンドウ対応。2画面を並べて使える。大画面だからこそ、さらに見やすい。
  2. 使いやすい、シンプルなホーム画面と指紋認証。
    • dtab初のシンプルなホーム画面搭載。見やすくて、わかりやすい画面で、初めてタブレットを使う方もあんしん。
    • ドコモ シンプルマイク01と合わせて使用することで、手が離せない時でも話しかけるだけで料理レシピや天気予報が大画面で見られる。
    • 指紋センサーに登録した指で触れるだけで瞬時に起動。使いたい時にすぐ使える快適さ。指紋認証でドコモのサービスもアカウント入力いらず。
  3. 迫力のサウンドで、テレビまで楽しめる。1
    • 地デジチューナー搭載で、お気に入りの番組をいつでも大画面で楽しめる。
    • 世界的なオーディオブランドHarman Kardon®によるサウンドチューニングと、クアッドスピーカーで進化した迫力サウンド。動画や音楽をさらに楽しく。
    • dtab初のPREMIUM 4G®対応。さらに大きくなった3GBのRAMと32GBのROMストレージで、いつでもお好みのコンテンツを楽しめる。
  1. ワンセグ・フルセグの視聴には同梱の外付けアンテナが必要。

▲TOPへ戻る











2018-1-17

富士通
働き方改革を加速するモビリティとセキュリティの機能を強化
 法人向けタブレット、パソコンなど8シリーズ20機種を新発売

「ARROWS Tab Q738/SE、Q738/SB」

 富士通グループは、法人向けタブレット2シリーズ3機種・ノートパソコン5シリーズ14機種の計7シリーズ17機種と、デスクトップパソコン1シリーズ3機種を2018年1月下旬から順次、国内で販売を開始する。

 Windowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab(アローズ タブ、以下、ARROWS Tab)」では、高性能CPUを搭載した13.3型大画面の「ARROWS Tab Q738」の2機種と、12.3型で縦横比3:2のパネルを採用しA4サイズのコンテンツが表示可能な「ARROWS Tab V727/S」を新規提供する。

 ノートパソコン「FUJITSU Notebook LIFEBOOK(ライフブック、以下、LIFEBOOK)」、では、最新の第8世代「インテル Core プロセッサー・ファミリー」(注1)と、最新版OS「Windows 10 Fall Creators Update」を搭載した5シリーズ14機種をラインナップに追加する。そのほか、デスクトップパソコン「FUJITSU Desktop ESPRIMO(エスプリモ、以下、ESPRIMO)」では、Dシリーズ3機種をラインナップに追加し、ワークステーション「FUJITSU Workstation CELSIUS(セルシアス、以下、CELSIUS)」では、17.3型ワイドモバイルモデル「CELSIUS H970」において、高性能グラフィックス「NVIDIA Quadro P5000」を搭載可能とするなどラインナップを強化している。

 また、データを秘密分散技術により復元できないデータに変換して分散保存し、パソコン盗難・紛失時の情報漏えいを抑止する秘密分散ソフトウェア「Portshutter Premium Attachecase(ポートシャッター プレミアム アタッシュケース、以下、Attachecase) 」をノートパソコンおよびタブレットのカスタムメイドメニューとして新規提供する。同ソフトウェアは、ファイルサーバを用意するだけで導入でき、ネットワーク環境がない外出先でも通常のパソコンと同様に使用できる。

 新製品の主な特長
  1. モビリティを追求し、さらに軽量・薄型化を実現した「ARROWS Tab」の2シリーズ3機種を新規提供

    13.3型液晶搭載のハイスペック大画面タブレット「ARROWS Tab Qシリーズ」では、従来製品の性能を維持しつつ、新規筐体設計により質量・筐体厚ともに約20%の軽量化・薄型化(注2)を実現した、文教向けモデル「Q738/SE」と企業向けモデル「Q738/SB」を新規提供する。

    「Q738/SB」は、最新のインテル第8世代 「インテル Core i5 プロセッサー」、および最新版OS「Windows 10 Fall Creators Update」など最新テクノロジーに対応している。

    軽量高視認性タブレット「ARROWS Tab V727/S」は、画面を見せながらのプレゼンテーションに最適な12.3型高輝度液晶を搭載している。同社グループ製のタブレットで唯一のアスペクト比 3:2の液晶を採用しており、A4サイズの資料をそのままの縦横比で表示することができる。また、お客様自身によるバッテリー交換を可能にするなどメンテナンス性を向上させ、業務効率化を支援する。スタンド機能を備え、本体を作業しやすい角度に固定することが可能なフォリオカバーやマグネットにより本体との着脱がしやすいカバーキーボードなど、モバイル活用に適したアクセサリーも用意している。

    3機種全てにおいてType-Cポートを含むUSB×3ポートやmicroHDMI(注3)など多彩なインターフェースを搭載するとともに、内蔵スマートカードやタッチ式指紋センサーなどセキュリティオプションを搭載可能なため、ノートパソコンの代替としても利用可。付属のペンは、本体のペンガレージに収納し15秒の充電で約90分使用できる急速充電ペンを採用している。

  2. ノートパソコン「LIFEBOOK」のラインナップを強化

    15.6型および14.0型液晶搭載のグローバルモデル「LIFEBOOK E558/S、E548/S」は、高性能と拡張性を維持しながら約20%以上の薄型化を実現(注4)。

    Type-Cポートを含む3ポートのUSBや、HDMI、アナログRGB、有線LANポートなどの多彩なインターフェースを搭載するとともに、タッチ式指紋センサー、内蔵スマートカードなど強固なセキュリティデバイスも搭載可能。

  3. デスクトップパソコン「ESPRIMO」のラインナップ強化とワークステーション「CELSIUS」の新規オプションの提供

    「ESPRIMO」は、最新版OS「Windows 10 Fall Creators Update」を搭載した、ハイエンドモデル「ESPRIMO D957/S」、多機能モデル「ESPRIMO D587/S」、エントリーモデル「ESPRIMO D556/S」を提供し、ラインナップを強化している。

    17.3型ワイドモバイルモデル「CELSIUS H970」は、より快適なVR環境を実現する高性能グラフィックス「NVIDIA Quadro P5000」をカスタムメイドで搭載可能にしている。

  4. 秘密分散ソフトウェア「Portshutter Premium Attachecase」をカスタムメイドにて新規提供

    ノートパソコンおよびタブレットのセキュリティレベルを大幅に強化する秘密分散ソフトウェア「Attachecase」をカスタムメイドメニューとして新たに提供する。同ソフトウェアでは、作成したファイルを復元できないデータに変換・分散してパソコンとサーバに自動で保存するため、この2つの分散片が揃っている場合のみデータを復元し、閲覧・編集を行うことができる。外出時は、サーバに保存した分散片をBluetoothで接続したスマートフォン(注5)などに保存し、パソコン本体にはもう一方のデータの分散片しかないため、パソコン盗難・紛失時でもファイルを復元することができず情報漏えいを抑止できる。また、外出先やネットワークが繋がっていない環境でも持ち出したデータを閲覧・編集することができる。大規模なシステム改修をすることなく、ファイルサーバを導入するだけで容易にセキュアな環境を構築することができるため、お客様の運用コスト削減に貢献する。


販売価格、および出荷時期
製品名 希望小売価格(税別) 提供開始時期
タブレット
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q738/SE 153,600円~ 2018年2月下旬
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q738/SB 186,300円~ 2018年2月下旬
FUJITSU Tablet ARROWS Tab V727/S 178,200円~ 2018年3月上旬
ノートパソコン
FUJITSU Notebook LIFEBOOK P728/S 264,800円~ 2018年2月上旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK S938/S 333,600円~ 2018年2月上旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK S937/S 278,500円~ 2018年3月中旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK U938/S 213,000円~ 2018年1月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK U728/S 306,700円~ 2018年1月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK U748/S 304,700円~ 2018年1月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK U758/S 270,200円~ 2018年1月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK E558/S 232,000円~ 2018年1月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK E548/S 273,800円~ 2018年1月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK A748/S 257,800円~ 2018年3月上旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK A747/S 232,100円~ 2018年2月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK A746/S 232,100円~ 2018年3月中旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK A577/S 179,600円~ 2018年2月下旬
FUJITSU Notebook LIFEBOOK A576/S 179,600円~ 2018年3月中旬
デスクトップパソコン
FUJITSU Desktop ESPRIMO D957/S 186,800円~ 2018年2月上旬
FUJITSU Desktop ESPRIMO D587/S 147,300円~ 2018年2月上旬
FUJITSU Desktop ESPRIMO D556/S 141,600円~ 2018年2月上旬
ワークステーションのカスタムメイドオプション製品
NVIDIA Quadro P5000 417,000円~ 2018年1月中旬
秘密分散ソフトウェア(カスタムメイドオプション製品)
Portshutter Premium Attachecase 9,800円 2018年2月下旬

注1 最新の第8世代「インテル Core プロセッサー・ファミリー」: 「P728/S」, 「S938/S」, 「U758/S」, 「U748/S」, 「U728/S」, 「U938/S」, 「E558/S」, 「E548/S」, 「A748/S」が対象。
注2 約20%の軽量化・薄型化を実現: 「Q737/R」との比較。
注3 microHDMI: 「Q738/SE」、「Q738/SB」のみ搭載。
注4 約20%以上の軽量化・薄型化を実現: 「E557/R」との比較。
注5 スマートフォン: Android6.0/7.1およびiOS10搭載モデルに対応。




▲TOPへ戻る


NEXT