HOME

新製品 電子辞書 P-1
 
NEXT

 ★新製品「パーソナルTOOL」のメインページに戻る

2020-1-14

「縦型学習スタイル」で便利な暗記学習や復習テストの機能を強化した
「高校生モデル」など、カラー電子辞書『ブレーン』3機種新発売
シャープ 

 
 シャープは、カラー電子辞書『ブレーン』の「高校生モデル」2機種<PW-SS7/PW-SH7>と、「大学生・ビジネスモデル」1機種<PW-SB7>の計3機種を発売する。

 「高校生モデル」は、「自ら考え・判断・表現する力」の育成を重視した『新学習指導要領』に対応し、画面部分を360°回転させて片手で持ちながら隙間時間を有効に活用できる「縦型学習スタイル」の機能を強化。「大学生・ビジネスモデル」は、収録語数が豊富な3つの英和辞典と、実践的な英語表現が学べる最新版※1の英英辞典を搭載し、専門的な英語学習ニーズに対応する。

 同社の電子辞書は、1979年の国産1号機※2発売以来ユーザーに役立つ機能の強化を続け、40年以上が経過した。今後もさらに便利なモバイル学習ツールの開発を目指していく考え。


品名

形名

希望
小売価格

発売日

月産台数

カラー

電子辞書

高校生モデル
(280コンテンツ収録)

PW-SS7-K(ネイビー系)/PW-SS7-W(ホワイト系)

オープン

2020年
1月23日

13,000台

高校生モデル
(260コンテンツ収録)

PW-SH7-W(ホワイト系)/PW-SH7-B(ブラック系)

PW-SH7-K(ネイビー系)/PW-SH7-R(レッド系)

PW-SH7-V(バイオレット系)

大学生・ビジネス
モデル
(150コンテンツ収録)

PW-SB7-K(ネイビー系)/PW-SB7-R(レッド系)



  主な特長

 1.「縦型学習スタイル」で便利な暗記学習や復習テストの機能を強化<PW-SS7/PW-SH7>
 2.グローバル社会で必要な英語4技能を鍛え、英検®受験もサポート<PW-SS7/PW-SH7>
 3.高校の授業で人気の文法書と英単語集を電子辞書に初収録※3<PW-SS7/PW-SH7>
 4.収録単語数が豊富な3つの英和辞典と、実践的な英語表現が学べる最新版の英英辞典を収録<PW-SB7> 


※1 2020年1月10日現在、シャープ調べ。
※2 電子翻訳機「IQ-3000」(1979年11月発売)。(出典:JBMIA調査報告書[2007年]による)
※3 『Z会 速読英単語』『英文法・話法Vintage 3rd Edition』。国内発売の電子辞書内蔵コンテンツにおいて。2020年1月10日現在、シャープ調べ。
















2020-1-10

英語学習コンテンツを強化した高校生向け電子辞書など13機種
Wi-Fi対応で手軽にコンテンツを追加可能
カシオ計算機
 
高校生モデル『XD-SX4800


ページのTOPへ















2019-9-30

英検®対策に活用できる『中学生モデル』と
外出先で俳句などが手軽に楽しめる『生活・教養モデル』
カラー電子辞書『ブレーン』2機種を発売
 


 シャープは、英語学習の早期取り組みに対応し、小学生から使える『中学生モデル PW-AJ2』と、アクティブに趣味を楽しむ中高年層が外出先で使用できる『生活・教養モデル PW-AA2』のカラー電子辞書『ブレーン』2機種を発売する。

 『中学生モデル』には、英語学習で重視される「聞く・話す・読む・書く」の4技能の強化と英検®※1対策に役立つコンテンツを収録。『生活・教養モデル』には、俳句の本や動植物図鑑、外出先で楽しめる「旅ノート」機能を搭載している。

品名

形名

希望小売価格

発 売 日

当初月産台数

カラー電子辞書

中学生モデル

PW-AJ2-G(グリーン系)

PW-AJ2-W(ホワイト系)

オープン

2019年10月10日

4,200台

生活・教養

モデル

PW-AA2-G(グリーン系)

PW-AA2-W(ホワイト系)


  主な特長

 1.タブレットのように使えて、隙間時間に勉強できる「縦型学習スタイル」

 文部科学省の新学習指導要領では、グローバル人材の育成を目的とした英語教育方針により、小学校高学年からの英語必修化や、中学校卒業までに学習する英単語数が2003年に比べ約2倍に増加するなど、暗記学習の重要度が高まっている。本機で採用している「縦型学習スタイル」は、液晶画面部分を360°折り返して回転(360°オープンデザイン)させるとタブレットのように片手で持つことができる。通学中などの隙間時間に3色シートで単語を隠しながら覚える「暗記ツール」機能や、調べた単語が自動で単語帳になる「自動単語帳」機能を使い、日々の学習に有効活用できる。

 2.英単語の暗記や英語4技能を身につけ、英検®合格をサポート<PW-AJ2>

 1) グローバル人材の育成を重視する英語学習で大切な4技能「聞く・話す・読む・書く」を鍛えるコンテンツを搭載

 「聞く」力をつける『リトルチャロ(NHKエデュケーショナル)』、「話す」力をつける『ATR CALL for Brain(ATR Learning Technology)』、「読む」力をつける『Oxford Bookworms(オックスフォード大学出版局)』などを収録。中でも英語学習において重要視されている、「書く」力をつける「英作ボード」は、新たに収録した『ABOUT ME FOR STUDENTS(アスク出版)』を参考にしながら作文でき、作った英文の聞き比べもできるスピーキング機能を新搭載。作成した英文を合成音声で確認し、録音した自分の発音と比較することもできるので、英検®のライティング対策だけでなく面接などのスピーチにも活用することができる。

 2) 英検®受験に役立つ情報と過去問題集を収録、初めての受験もしっかりサポート

 英検®受験のコツや役立つ情報が詰まった「英検®ガイド」は、受験の詳細を事前に把握することができる。英検®のための単語集で語彙力をつけ、筆記から二次試験の面接まで対応した2019年度版の過去問題集で腕試しするなど、トータルで英検®合格をサポートする。

 3.『夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業(PHP研究所)』や、動植物図鑑を収録。外出先でも楽しみながら使える「旅ノート」機能を搭載<PW-AA2>

 アクティブに趣味を楽しみたい中高年層の方に向けて、初めての方でも簡単に句作できるコツを具体的に教えてくれる俳句で有名な夏井いつき先生の著書や、山歩きなどにも使える動植物図鑑、海外旅行先で使える9か国の旅行会話集などのコンテンツを収録。また、外出先での思い出や出来事をメモして楽しむことができる「旅ノート」機能を新たに搭載し、「俳句」「図鑑」「旅行」それぞれに適したフォームを数多く収録。季語など、調べたい事柄があればボタンひとつで役立つコンテンツにアクセスできる。

 4.大きいボタンのホーム画面と見やすく使いやすいキーボード<PW-AA2>

 国語辞書や歴史辞書、薬や家庭の医学など、日常の暮らしに役立つ幅広いジャンルのコンテンツを収録し、何が調べられるか一目でわかるので、操作に困らず直感的に使える。調べるときは、文字が太くて見やすいキーボード入力のほか、50音ソフトキーボードや、手書き入力も使えるので、キーボードを使った操作が苦手な方でも簡単に使用できる。

  その他特長

 ・小学生向け英語辞書『レインボー英和辞典/レインボー和英辞典(学習研究社)』<PW-AJ2>
 ・ローマ字入力の基礎をマスターできる「キーボードトレーニング」
 ・「令和」や「バズる」などの新語を収録した『スーパー大辞林3.0(三省堂)』
 ・能力トレーニングにもなる「ナンプレワールド」「銀星将棋(リオ)」<PW-AA2>




ページのTOPへ














2019-1-15

人気の英文法書を収録した高校生モデルと実践的な英語表現が学べる
大学生・ビジネスモデルカラー電子辞書「Brain(ブレーン)」3機種を発売
シャープ

 シャープは、5.5型のカラー液晶を搭載した電子辞書「Brain(ブレーン)」の高校生モデル2機種<PW-SS6/PW-SH6>と、大学生・ビジネスモデル1機種<PW-SB6>の計3機種を発売する。

 高校生モデルは、多くの高等学校が授業で活用している人気の英文法書「Vision Quest 総合英語 2nd Edition(啓林館)」と「総合英語Evergreen(いいずな書店)」を電子辞書に初めて収録。英文法の基礎学習から受験対策まで幅広く活用できる。より高度な英語学習を求める高校生向けに、英英辞典や類語辞典などのコンテンツを収録したモデル<PW-SS6>も新たにラインアップに追加した。また、大学生・ビジネスモデル<PW-SB6>は、幅広い分野の語彙を収録した英和・英英辞典など、ビジネスシーンでも使える実践的な表現を学べるコンテンツを拡充した。

 同機は、画面部分が360°回転するので、タブレット端末のように片手で持ちながらの閲覧やタッチ操作が可能です。通勤や通学時などの隙間時間にも、サッと取り出して手軽に学習できる。また、リチウムイオン充電池を内蔵しているので、乾電池が不要。繰り返し充電して使用できる。さらに、「お気に入り画面」機能を新たに追加した。お好みのコンテンツやツールなどのアイコンを画面上に最大21個まで自由に配置可能。

 単語を調べると自動的に単語帳が作成される「自動単語帳」機能や、辞書を閲覧しながら英作文を作成できる「英作ボード」機能など、日々の学習に役立つ機能も充実している。microSDカード(別売)を使えば、単語帳と英作文のデータを「ブレーン」同士で共有することも可能。


品名

カラー電子辞書

形名
(カラー)

高校生モデル
(280コンテンツ収録)

PW-SS6-K(ネイビー系)、PW-SS6-W(ホワイト系)

高校生モデル
(260コンテンツ収録)

PW-SH6-W(ホワイト系)、PW-SH6-B(ブラック系)、PW-SH6-K(ネイビー系)

PW-SH6-R(レッド系)、PW-SH6-V(バイオレット系)

大学生・
ビジネスモデル

PW-SB6-R(レッド系)、PW-SB6-K(ネイビー系)

希望小売価格

オープン

発売日

2019年1月24日

月産台数

シリーズ合計 14,000台



  主な特長

 1.多くの学校が授業で活用している人気の英文法書を収録<PW-SS6/PW-SH6>

 和文英訳で間違いやすいポイントの解説や幅広い語法を豊富に収録した「Vision Quest 総合英語 2nd Edition」、および基礎となる文法を効率よく体系的に身に付けることができる「総合英語Evergreen」を電子辞書に初めて収録。基礎学習から受験勉強まで幅広く活用できる。

 2.360°回転する画面で、タブレット端末のように片手で持ちながらの閲覧が可能

 画面部分が360°回転するので、タブレット端末のように片手で持ちながらの閲覧やタッチ操作が可能。通勤や通学時などの隙間時間にも、サッと取り出して手軽に学習できる。

 3.コンテンツやツールなどのアイコンを自由に配置可能な「お気に入り画面」を新搭載

 目的に合わせて選べる3つのメニュー画面を用意。「お気に入り画面」は、お好みのコンテンツやツールなどのアイコンを画面上に最大21個まで自由に配置可能。また、背景画像もカスタマイズして使用できる。

 4.作成した単語帳や英作文のデータを「ブレーン」同士で共有可能

 単語を調べると自動的に単語帳が作成される「自動単語帳」機能や、辞書を閲覧しながら英作文を作成できる「英作ボード」機能など、日々の学習に役立つ機能が充実している。microSDカード(別売)を使えば、自動単語帳と英作文のデータを「ブレーン」同士で共有することも可能。



ページのTOPへ









2019-1-11

見やすさ・使いやすさが進化した電子辞書“EX-word”

英検®対策コンテンツを拡充した高校生モデルなど14機種
文具をイメージしたやさしい印象のデザインを採用

XD-SR4800』ホワイト(高校生モデル)
 


 カシオ計算機は、15年連続メーカーシェアNo.1※1の電子辞書“EX-word(エクスワード)”シリーズの新製品として、表示のUIデザインを刷新し見やすさ・使いやすさを進化させた『XD-SR4800』(高校生モデル)など14機種を、1月25日より順次発売する。


 


 同社は、1996年の“EX-word”の発売開始以来、世界累計で3,000万台以上の電子辞書を販売している。近年では調べるだけでなく、TOEIC®対策など学習に役立つコンテンツを充実させ、学びに役立つツールとして幅広い層に支持されている。
 新製品は、効率的に学習をサポートするツールとしてUIデザインを刷新したほか、英語の学習コンテンツをさらに充実させている。

 
UIデザインを刷新し、見やすさ・使いやすさが進化


 ホーム画面のレイアウトやコンテンツの表示画面を見直し、使用頻度の高い英語系や国語系などの機能アイコンやコンテンツのみをすっきりとレイアウトし、より見やすさを進化させた。表示には、5.2型のフルワイドVGA高精細カラー液晶を備え、新たに採用したUDフォント※2、行間スペースの拡大、効果的な文字色活用により読みやすさを改善している。また、言葉をタッチペンでなぞるだけで、ミニ辞書を参照でき、そこからジャンプ検索・音声など利用できる機能を一目で分かるようにメニュー表示を改良し、使いやすさも向上させている。


 
英検®対策の学習コンテンツを拡充


 『XD-SR4800』(高校生モデル)では、2020年度の大学入試改革により、英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)を測る民間検定試験として注目されている英検®対策の学習コンテンツを拡充しています。「英検®過去6回全問題集」、「英検®予想問題ドリル[新試験対応版]」をはじめ、語彙力を強化できる「英検®でる順パス単」、単語力とリスニング力をアップできる「キクタン英検®」を収録し、バランス良く学習することができます。


 文具アイテムをイメージした柔らかなデザイン

 ノートをイメージしたシンプルでフラットな形状を採用した。文具類にも馴染むやさしい印象のデザインで、日々の学習をより楽しくサポートする。


※1 2004年~2018年「電子手帳· 辞書」メーカー別数量シェア。全国有力家電量販店での販売実績を集計するGfK Japan調べ。

※2
イワタUDゴシック体、イワタUD明朝体を採用。


ジャンル
コンテンツ数
メーカー希望小売価格
発売日
学生 (2機種)
215/170
オープン
1月25日
生活・ビジネス (3機種)
200~160
1月25日・2月8日
外国語 (8機種)
190~68
3月8日
専門 (1機種)
190


 電子辞書EX-word 新製品の主な特長

 学生モデル
  • 英検®対策のための「英検®1級/準1級/2級/準2級/3級 過去6回全問題集」、TOEIC®スコアアップが図れる「TOEIC®テスト公式問題集[新形式問題対応編]」など検定対策コンテンツを充実させ、高校での学習と大学受験に役立つ215コンテンツを収録した高校生向けモデル『XD-SR4800
  • 英検®対策用の「英検® 2級/準2級/3級/4級 過去6回全問題集」、英語力強化に最適な「NHKラジオ 基礎英語1/2/3」漢検合格のための「分野別 漢検でる順問題集2級/準2級/3級/4級」を収録し、予習・復習や高校受験に役立つ170コンテンツを収録した『XD-SR3800

 生活・ビジネスモデル
  • 「広辞苑 第七版」「小学館 ランダムハウス英和大辞典 第2版」「精選版 日本国語大辞典」など英語・国語系の大辞典をはじめ、多種多様な専門書など200コンテンツを収録したプロフェッショナルモデル『XD-SR20000
  • ビジネス英語に役立つ 「リーダーズ英和辞典 第3版」、「NHKラジオ 入門ビジネス英語/実践ビジネス英語」をはじめ、TOEIC®対策の「TOEIC®テスト公式問題集[新形式問題対応編]」など180コンテンツを収録し英語の実務スキルをアップできるビジネスモデル『XD-SR8500
  • 「広辞苑 第七版」「明鏡国語辞典 第二版」「角川俳句大歳時記 春/夏/秋/冬/新年」「ホームメディカ 新版 家庭医学大事典」など趣味や教養を深めるのに役立つ160コンテンツを収録した生活・教養モデル『XD-SR6500

 外国語モデル
  • 「TOEIC®テスト公式問題集[新形式問題対応編]」「TOEIC® L&Rテスト 至高の模試600問」「リーダーズ英和辞典 第3版」など総合的に英語力を高められる190コンテンツを収録した『XD-SR9800
  • 「アクセス独和辞典 第3版」「小学館 独和大辞典 第2版」など学習から実務まで幅広く役立つ71コンテンツを収録したドイツ語モデル『XD-SR7100
  • 「小学館ロベール仏和大辞典」 「ロワイヤル仏和中辞典」など学習から実務まで役立つ71コンテンツを収録したフランス語モデル『XD-SR7200
  • 「中日大辞典 第三版」「中日辞典 第3版」「日中辞典 第3版」など中国語初心者から実務者まで役立つ80コンテンツを収録した中国語モデル『XD-SR7300
  • 「伊和中辞典(第2版)」 「和伊中辞典」など日常語やビジネス用語、時事用語などが身に付く69コンテンツを収録したイタリア語モデル『XD-SR7400
  • 「現代スペイン語辞典(改訂版)」「現代ポルトガル語辞典(改訂版)」など学習から実務まで役立つ74コンテンツを収録したスペイン語・ポルトガル語モデル『XD-SR7500
  • 「朝鮮語辞典」 「小学館 日韓辞典」など72コンテンツを収録し、入力には子音と母音を組み合わせる「2ボル式」を採用した韓国語モデル『XD-SR7600
  • 「オックスフォード ロシア語辞典」「コンサイス露和辞典 第5版」など68コンテンツを収録し、ロシア文字を割り当てた本体キーボードを採用したロシア語モデル『XD-SR7700
 専門モデル
  • 理数系の学習に役立つ「岩波 理化学辞典 第5版」「理化学英和辞典」など190コンテンツを収録した理化学モデル『XD-SR9850



ページのTOPへ











2018-9-19

暮らしに役立つ幅広いジャンルのコンテンツを収録した生活・教養モデルと
英語を楽しく学べる教材が充実した中学生向けモデル
カラー電子辞書「Brain(ブレーン)」2機種を発売

 シャープは、大きな画面で文字や写真が見やすい電子辞書「Brain(ブレーン)」の生活・教養モデル<PW-AA1>と中学生向けモデル<PW-AJ1>の2機種を発売する。

 同機は、大画面5.5型の高精細カラー液晶を搭載し、画数の多い漢字も「とめ」や「はね」までくっきりと表示が可能。図鑑や参考書などの写真やイラストも鮮やかに映し出す。また、画面部分を360°回転させてタブレットのように片手で持てるので、通勤・通学時の隙間時間を活用した暗記学習などにも使用できる。さらに、今回新たにキーボードトレーニング機能※1を搭載。キーボードを初めて使う方でも、ローマ字入力などのタイピングをゲーム感覚で楽しみながら練習できる。

 生活・教養モデル<PW-AA1>は、百科辞典や動植物図鑑、文学作品から旅行会話集まで、暮らしに役立つ幅広いジャンルのコンテンツを収録。中学生向けモデル<PW-AJ1>は、英検®対策書のほか、英語を楽しく学べるアプリケーションや教材を充実させている。小学校高学年から高校受験まで長く使用できる。さらに、同社の電子辞書専用コンテンツ販売サイト※2「ブレーンライブラリー」から、お好みのコンテンツをダウンロードして※3追加可能。各種外国語辞典や専門書など、約4万点※4の中から選べる。


品名 カラー電子辞書 
形名
(カラー) 
 
生活・教養  PW-AA1-T(ブラウン系)、PW-AA1-W(ホワイト系) 
中学生向け  PW-AJ1-G(グリーン系)、PW-AJ1-W(ホワイト系) 
希望小売価格 オープン価格 
発売日
2018年10月12日
月産台数 シリーズ合計 15,000台 


※1 本機能は使用頻度の高い語彙を抽出するため、国立国語研究所「現代日本語書き言葉均衡コーパス」(BCCWJ)を使用している。
※2 サイトURL:http://brain-library.com/
※3 専用のソフトウェアが使用可能なWindows® PCおよびインターネット回線、ならびに本サイトの会員登録が必要。
※4 2018年8月時点。


 主な特長

 1.大画面5.5型の高精細カラー液晶を搭載し、文字や写真もくっきりと鮮やかに表示

 ・大画面5.5型のWVGA+(854×480ドット)カラー液晶を搭載。文字サイズは、16ドットから360ドット相当の7段階に表示の切り替えができるので、画数の多い漢字も「とめ」や「はね」までくっきりと表示が可能。図鑑や参考書などの写真やイラストも鮮やかに映し出す。

 2.画面部分を360°回転させて、タブレットのように片手で持ちながら利用可能

 ・画面部分を360°回転(360°オープンデザイン)させて、タブレットのように片手で持てるので、通勤や通学時の隙間時間を活用した暗記学習などにも使用できる。

 3.百科辞典や図鑑など、暮らしに役立つ幅広いジャンルのコンテンツを収録<PW-AA1>

 ・百科辞典や動植物図鑑、3000冊以上の文学作品から旅行会話集や家庭向け医学書まで、暮らしに役立つ幅広いジャンルのコンテンツを収録。

 4.英検®対策書のほか、英語を楽しく学べるアプリケーションや教材が充実<PW-AJ1>

 ・英検®対策書や英単語帳のほか、英語を楽しく学べるアプリケーションや教材が充実している。小学校高学年から高校受験まで、長く使用できる。

 その他の特長

 ・今回新たにキーボードトレーニング機能を搭載。キーボードを初めて使う方でも、ローマ字入力などのタイピングをゲーム感覚で楽しみながら練習できる。



ページのTOPへ












2018-7-12

「広辞苑 第七版」を収録した小型電子辞書

シニアにニーズの高い50音配列キーを採用
 
カシオ計算機が発売

XD-C400


 カシオ計算機は、14年連続メーカーシェアNo.1※1の電子辞書“EX-word(エクスワード)”シリーズの新製品として、携帯性に優れた小型ボディに「広辞苑 第七版」を収録した『XD-C400』を、7月20日に発売する。キーボードには50音配列を採用したほか、文字サイズを最大3段階※2で切り替えできるなど、シニア世代が使いやすい操作性や視認性にこだわっている。


 同社の電子辞書は、1996年の“EX-word”の販売を開始以来、世界累計で3,000万台以上を販売している。近年では調べるだけでなく、受験勉強や学習に適したコンテンツを充実させるなど学びに役立つツールとして学生から社会人、シニア世代まで幅広い層に支持されている。

 今回発売する『XD-C400』は、10年ぶりに改訂された「広辞苑 第七版」を小型モデルとして初めて収録。言葉の適切な使い方や誤用を詳しく解説した「明鏡国語辞典」と併せて、言葉の引き比べや目的に合わせた使い分けが可能。また、日本語コンテンツに加え、英和辞典・和英辞典、海外旅行に役立つ10カ国語の外国語会話集など、教養から趣味まで幅広く活用できるコンテンツをバランスよく収録している。

 操作性や視認性は、シニア世代の使い勝手を追求。キーボードには50音配列を採用しており、パソコンのキーボードが苦手な方でも入力が簡単。本体は小型ながら3.4型のカラー液晶を備えており、文字やイラストもきれいに表示できる。さらに、ワンタッチで文字サイズを最大で3段階に切り替えできるので、複雑な漢字も拡大して確認することが可能。もちろん、落下・加圧・振動などの衝撃を軽減する“TAFCOT※3(タフコット)”も採用。趣味や旅行を満喫し、外出先や旅行先など場所を問わず、手軽に電子辞書を活用したいシニアの方に最適なモデル。



機種名
カラー
コンテンツ数
メーカー希望小売価格
発売日
XD-C400
2色
40
オープン
7月20日


※1 2004年~2017年「電子手帳· 辞書」メーカー別数量シェア。全国有力家電量販店での販売実績を集計するGfK Japan調べ。
※2 英和・和英辞典や外国語会話集は2段階

※3 Totally Advanced Force Control Technologyの略。



ページのTOPへ











2018-3-15

シャープ 
文字をなぞるだけで意味も発音も確認できる
ペン型スキャナー辞書「ナゾル2」英語/中国語モデルを発売
 

 シャープは、なぞるだけ※1で2秒※2でわからない言葉の意味を調べられる、ペン型スキャナー辞書の新シリーズ「ナゾル2」2機種<BN-NZ2E(英語モデル)/BN-NZ2C(中国語モデル)>を発売する。

 同機は、先端のスキャナー部で文字をなぞって読み取ると、液晶ディスプレイに単語や熟語の意味を表示する。今回、発音を確認できる音声機能を新たに搭載した。言葉の意味に加え、読み方や発音※3を確認することで、より効果的な学習を支援する。

 英語モデルには、日常語に加え、理工・ITや法律などの専門用語も豊富に収録した三省堂「グランドコンサイス英和辞典」と「グランドコンサイス和英辞典」を搭載。1台で、英和と和英に切り替えて使用可能。

 中国語モデルには、新語や経済・金融など幅広いジャンルの言葉を収録した小学館「中日辞典 第2版」と「日中辞典 第2版」を搭載。ピンイン入力の代わりに、なぞるだけで意味と発音が確認できる。

 また、「単語帳学習機能」を使えば、覚えたい単語を最大100件※4まで登録できる。登録した単語の意味を表示しながら、発音もくり返し確認できるので、暗記学習に役立つ。


品名 ペン型スキャナー辞書 
形名  BN-NZ2E(英語モデル)  BN-NZ2C(中国語モデル) 
希望小売価格 オープン価格 
発売日
2018年4月19日
月産台数  3,000台  


  主な特長

 1.なぞるだけで、わからない言葉の意味や発音を確認できる

 2.英語モデル:1台で英和と和英に切り替えて使用可能

 3.中国語モデル:ピンイン入力の代わりに、なぞるだけで意味と発音が確認できる

 4.「単語帳学習機能」でくり返し聞きながら暗記学習ができる



※1 特殊なフォントの文字、背景とのコントラストが弱い色の文字、印刷面に光沢やざらつきがある文字などは正しく読み取れないことがある。また、表示画面上の文字、手書き文字などは読み取れない。中国語は簡体字のみに対応している。
※2 語句をなぞり終えてから、意味を表示するまでの時間。英語モデルは英和辞典で「prospective」、中国語モデルは中日辞典で「专家」をなぞった場合。
※3 発音は、音声対応の語句のみ。音声データの音質は単語により異なる。
※4 辞書ごとに100件まで登録可能。




ページのTOPへ











2018-1-15

最新の「広辞苑 第七版」を収録した電子辞書

英検®対策コンテンツを強化した高校生モデルなど4機種

=カシオ計算機が発売=
 
プロフェッショナルモデルXD-Z20000

 カシオ計算機は、メーカーシェアNo.1の電子辞書“EX-word(エクスワード)”シリーズの新製品として、10年ぶりの改訂新版となる「広辞苑 第七版」を収録した『XD-Z4800』(高校生モデル)など4機種を、1月19日より順次発売する。

 2004年~2017年「電子手帳· 辞書」メーカー別数量シェア。全国有力家電量販店での販売実績を集計するGfK Japan調べ。


 同社の電子辞書は2016年6月末に、“EX-word”販売開始(1996年7月)からの世界累計販売3,000万台を突破。近年では調べるだけでなく、学びに役立つツールとして活用されている。

 今回の新製品は、1955年の初版刊行から改訂を重ね、いまや国民的辞典といわれるまでの存在となった「国語+百科」辞典の最新版「広辞苑 第七版」を収録。「スマホ」や「フードコート」など日本語として定着した新たな項目が多数追加された「広辞苑 第七版」の電子辞書への収録は、今回の“EX-word” 4機種が初となる。

 4機種ともアルファベットキーの大きさを従来機種(XD-Gシリーズ)から約15%拡大し、快適な文字入力を追求。ホーム画面のデザインも一新して見やすさの向上を図り、最大18種類のコンテンツをすぐに呼び出せる機能も備えている。また、前方底部に配置した「スリムリフレクションスピーカー」により、音声の聞きやすさ向上も図っている。

 関西大学 外国語学部 教授 竹内 理 氏が監修した学習プランで英語が学べる「トレジムプラン」や、スマートフォン・タブレット用アプリ「クラブエクスワード」との連携など“EX-word”ならではの特長も従来機種から継承しており、幅広い学びのニーズに応えている。

 『XD-Z4800』は、2020年度の大学入試改革に伴い、英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)を測る民間検定試験として注目されている英検®対策を、大幅に強化した高校生モデル。英検®2級/準2級/3級対策はもちろん、1級/準1級対策まで網羅した「トレジムプラン」を搭載。各プランとも「予想問題」「過去問題」「語彙力アップ」の3要素でしっかり学べる。「英検®1級/準1級/準2級 予想問題ドリル[新試験対応版]」の電子辞書への収録は、同機が初となる。
 プロフェッショナルモデル『XD-Z20000』は、研究・翻訳などのハイレベルなニーズに対応。英語や国語の大辞典をはじめ、自然科学や経済など専門分野のコンテンツも網羅している。


モデル
機種名 メーカー希望小売価格 発売日 年間生産台数
高校生
XD-Z4800
オープン   
1月19日
240,000台
(4機種計)
生活・教養
XD-Z6500
ビジネス
XD-Z8500
プロフェッショナル
XD-Z20000
 
2月9日




ページのTOPへ


NEXT