HOME

新製品プリンター  ホームプリンター

●プリンターのメインページ
 
2021-10-11


9.0型タッチパネルにハガキの原寸大表示が可能な『PF-81』新発売

- 年賀状の宛名も通信面も仕上がりをイメージしながら簡単作成 -


エプソン販売


 エプソンは、9.0型の大画面液晶タッチパネルにハガキの原寸大表示ができ、自分だけの年賀状を簡単に作成できるはがきプリンター『PF-81』を2021年11月11日(木)より発売する。


 『PF-81』は、9.0型の大画面液晶タッチパネルにハガキを原寸大表示できるため、年賀状の宛名も通信面も仕上がりをイメージしながら簡単に作成することができる。本体には、別売りの「年賀状デザイン集永年版」から寅年コンテンツを含む1,000種のハガキテンプレートを収録。キーボードも付属しているため、パソコンなしで購入後すぐに年賀状の作成ができる。

 画面上に表示される操作ボタンや文字も、大きく視認性に優れているため迷わず操作でき、もし使い方で困ったときは、画面左下のヘルプボタンを押すだけで操作中の機能に関連する操作ガイド(紙マニュアル)の参照先を表示する。迷いがちな用紙のセット方法は動画でガイダンスするため、困ったときも安心して使用できる。同梱の操作ガイドは、リング綴じのため常に該当ページを開いたまま本体を操作することができる。

 ■新商品の価格と発売日は、以下の通り。

商品名
型番
 
価格
発売日
『PF-81』
PF-81-2022
オープンプライス
2021年11月11日(木)




▲TOPへ戻る









2020-6-15

モバイルワークの生産性向上を支援する
小型・軽量のA4対応モバイルプリンター"BP-F400"を発売
キヤノンマーケティングジャパン


 キヤノンマーケティングジャパンは、キヤノン電子製の新製品として、A4サイズ対応のモバイルプリンター"BP-F400"を2020年11月中旬より発売する。新製品は耐久性と携帯性に優れ、スマートフォンやタブレットからストレスなく印刷が可能なため、モバイルワークの生産性向上を支援する。


 

モバイルプリンター"BP-F400"


 
おもな特長


 昨今の働き方改革やテレワークの普及などビジネス環境は大きく変化し、急速に業務のデジタル化、オンライン化の機運が高まっている。こうしたなか、保守メンテナンス業務や金融の渉外業務、医療や介護などの訪問業務では、一連の業務をデジタル化しても外出先で書類をお客さまに手渡しするなど、紙を介在した業務フローが課題となっている。また、専用の携帯端末からタブレットなど一般のスマートデバイスが主流になり、より多くの情報を業務上で取り扱うニーズが高まっている。 新製品は、サーマルヘッドの採用による高耐久性と使いやすいユーザビリティによりスマートフォンやタブレットからストレスなくA4サイズで印刷できる。また、小型・軽量で携帯性に優れており、必要な書類をオンデマンドで印刷できるため、お客さまのモバイルワークの業務プロセスを変革し生産性向上を支援する。


 
小型・軽量デザインで持ち運びにも便利


 本体サイズは254(幅)×55(奥行)×30(高さ)mm※1、重さ約580g※1のコンパクトなボディを実現。堅牢なボディでありながら携帯性にも優れカバンに収納しやすいデザインになっている。


 
モバイルワークを考慮した充実の基本性能


 1枚あたり5.7秒※2、300dpiの解像度で高速印刷を実現し、大容量・高放電バッテリーの採用により、2時間※3の充電で600枚※2の連続印刷が可能。また、サーマルヘッドの採用により10万枚の耐久性を実現し、インクカートリッジなどの交換は不要。標準装備の給紙ガイドは用紙セット時に便利。


 豊富なインターフェ-スに対応し手軽にプリント


 1台でBluetooth接続、Wi-Fi接続、USB接続による印刷が可能で、PCやタブレットなど様々な端末との接続が可能。



※1 給紙ガイド含まず。
※2
25ºC環境下において、満充電状態の新品充電池でUSB からJEITA 標準パターンJ1(印字率2%)を印字した場合。
※3
25ºC環境下にける連続充電した場合。



▲TOPへ戻る












2020-2-17

スマホ向けのコンパクトフォトプリンター
"SELPHY SQUARE QX10"を発売
シール紙への高画質プリントにより写真の楽しみ方を拡大
~キヤノンが発売~
 
SELPHY SQUARE QX10(ブラック)


 キヤノンは、スマホやタブレット端末に保存している画像を、シール紙にスクエアフォーマットで高画質にプリントをすることができるコンパクトフォトプリンター"SELPHY SQUARE QX10"を4月下旬に発売する。


品名
SELPHY SQUARE QX10
価格 オープン価格
発売日
2020年4月下旬

 
おもな特長

 "SELPHY SQUARE QX10"は、思い出をきれいな形として残したいユーザーや、写真を通じて自己表現を楽しみたいと考えるユーザーのニーズに対応した、小型・軽量のフォトプリンター。豊富なレイアウトや多彩な加工ができる専用アプリにより、写真をアレンジしてプリントすることもでき、手帳やアルバムでの活用をはじめ、さまざまな楽しみ方が可能。

 手軽にプリントを楽しむことができる優れた携帯性

 質量約445g※1の小型・軽量設計とホワイト ⁄ ブラック ⁄ ピンクの3色のラインアップにより、自分好みの1台を気軽に持ち運んで楽しむことができる。また、バッテリーを内蔵しているため、場所を選ばずプリントすることができる。

 画質で水滴や汚れにも強い長持ちプリント

 熱でインクを気化させてプリントする昇華型熱転写方式の採用により、色の濃淡を温度で細かく調整できるため、色合いを滑らかに表現することができる。さらに、プリント過程でラミネート加工を施すことで、画質劣化の原因となる水、油、ガスなどから写真の表面を保護し、アルバム保存100年※2を実現する。

 スクエアフォーマットのシールプリントや専用アプリにより楽しみを拡大

 SNSの写真共有で慣れ親しまれているスクエアフォーマットでのプリントができる。用紙はシール紙となっているため、手帳やアルバムなどに貼り付けて楽しむこともできる。また、コンパクトフォトプリンター「SELPHY」シリーズ専用のアプリ「SELPHY Photo Layout※3」の豊富なレイアウト機能と多彩な加工機能を活用することで、フィルター加工や余白サイズの調整など、自分好みの創作ができる。

※1 インクカセット ⁄ ラベルを除く。
※2 アルバム保存性は、JEITA(社団法人 電子情報技術産業協会)発行のデジタルカラー写真プリント画像保存性評価方法(JEITA CP-3901)の屋内耐熱性試験方法および寿命判断基準に準じて算出した予測値。<寿命判断基準>温度23°C・湿度50%の環境でのアルバム保存を想定した試験による予測値。単色 ⁄ 反射OD値(0.5、1.0)が、30%(各色単位で設定)低下した時点のBK中のY、M、C各成分(各構成色)の褪色濃度差が、15%低下した時点等をリミットポイントとして判断。
※3 スマホやタブレット端末専用の無料アプリ。



▲TOPへ戻る









2016-9-14

カシオ計算機
印刷イメージを確認しながら宛名入力が可能

効率よく年賀状が作成できるハガキ&フォトプリンター
 
PCP-2500


 カシオ計算機は、パソコンを使わずにハガキ、写真をプリントできるハガキ&フォトプリンター“プリン写(しゃ)ル”の新製品として、宛名入力の効率性を向上させた『PCP-2500』を10月13日より発売する。


 “プリン写ル”は、操作をアシストする音声ガイド機能と手書き認識機能、見やすく操作しやすいタッチパネル8型カラー液晶を搭載し、パソコンに接続することなく、簡単に年賀状やグリーティングカードなどのハガキを作成できることから、好評を博している。


 今回発売する『PCP-2500』は、印刷イメージを確認しながら宛名入力できる機能や、郵便番号を音声で読み上げて確認できる機能を新たに搭載することで、入力ミスを少なくすることができ、使いやすさをさらに向上させている。
 また、文面についても組合せられるイラスト数を従来の344種類から476種類と大幅に増加させたほか、イラストの拡大・縮小、写真の複数貼り付け、手書き入力も可能になり、多彩な機能で自分好みの年賀状を作成することができる。


 日本語入力システムATOKを搭載しており、文章入力の際、文脈に応じた最適な候補への変換や、よく使う言葉を簡単に入力できる予測変換にも対応。さらに、入力しづらい文字をタッチパネルの画面に手書きで入力できる手書き認識入力機能、郵便番号がわからない場合に都道府県や市区町村などの地名を選んで住所が入力できる選択住所入力機能を備え、スムーズな年賀状作りをサポートする。



機種名
メーカー希望小売価格
発売日
当初月産台数
PCP-2500
オープン
10月13日
25,000台

プリン写ル PCP-2500の主な特長

宛名入力をサポートする新機能を搭載

印刷イメージを確認しながら宛名入力できる機能を新たに搭載し、効率的な年賀状作成が可能になった。

年賀状の作成に便利な「年賀状イラスト集2017」を搭載

干支や縁起物の年賀状イラストなど、1,000種類の多彩なデザインから自分の用途にあった年賀状を作成できる「年賀状イラスト集2017」を搭載している。

音声ガイド機能によるわかりやすい操作

音声ガイド機能により操作手順をガイドするので、初心者でも安心してハガキ作成や写真のアレンジが行える。また、今回は新たに郵便番号の読み上げ機能を搭載しており、宛名入力を効率よく行える。

宛名や文面入力がスムーズに行える日本語入力システムATOK

ATOKの搭載により、文章入力の際、文脈に応じた最適な候補への変換や、よく使う言葉を簡単に入力できる予測変換、手紙や季節の文例を搭載した文例変換などにも対応し、宛名や文面入力に役立つ。

見やすく操作しやすい8型のタッチパネル式カラー液晶画面

写真を鮮やかに表示する8型のカラー液晶画面を搭載。ハガキ作成の際に作成状況や手順の確認ができたり、写真をトリミングする際、印刷イメージを併せて表示して出来上がりのイメージを確認しながら作成ができる。また、タッチパネル式により、画面をタッチして直感的に操作することができる。

組み合わせの自由度が高まり自分好みの文面が簡単に作成可能

内蔵されたイラスト数が従来の344種類から476種類と大幅に増加し、より多彩な年賀状が作成できる。さらに、イラストの拡大・縮小や写真の複数貼り付け、手書き入力もできるので、より自分好みの年賀状に仕上げることが可能。

一年を通じて利用できるハガキデザインを内蔵

年賀状260種に加え、暑中・寒中見舞い、結婚・出産のお祝いや報告などに便利なハガキのデザインを192種内蔵。デザインを選択するだけで、簡単に作成できる。

手軽に印刷できる宛名印刷機能

住所録は本体に1,000件まで保存可能で、入力の際には郵便番号から住所を自動表示できるほか、パソコンに保存している住所録(Jアドレス形式/CSV形式)を、メモリーカードを介して本体へ登録できる。また、宛名入力で郵便番号がわからない場合に都道府県や市区町村などの地名を選んで住所が入力できる選択住所入力機能も、50音のタブによる絞込みができるようになり、より選びやすくなった。差出人住所の入力も3行まで可能なため、マンション名などの長い住所にも対応できる。

宛名面の下部をテキスト欄にしたハガキを作成可能

宛名面に名前や住所と併せてメッセージの入力ができるので、写真カレンダーや絵画変換を用いた絵ハガキなど、文面をそのまま飾ってほしい一枚を作りたいときに便利。

充実した本体メモリー

本体に写真データを100件、絵画変換やコメントなどを入れた作成物のデータを30件保存可能。よく使うデータを保存しておけば、トップメニューからダイレクトに呼び出しての再印刷や、過去の作成物の確認・編集ができる。




▲TOPへ戻る











2016-2-19

キヤノン
カメラやスマホからの簡単・スピーディーなワイヤレスプリントを実現※1
コンパクトフォトプリンター“SELPHY CP1200”を発売

 キヤノンは、手軽にきれいな写真プリントを楽しむことができるコンパクトフォトプリンター“SELPHY CP1200”を2016年2月25日より発売する。


品名 SELPHY CP1200(ホワイト/ピンク)
価格 オープン価格
発売日
2016年2月25日


 おもな特長

 “SELPHY CP1200”は、小型・軽量ボディーで携帯性に優れた写真専用プリンター。Wi-Fi接続設定の手順の簡易化により、シンプルな操作性を実現している。デジタルカメラやスマートフォン(スマホ)などで撮影した写真を、室内でも野外でも簡単・スピーディーにプリントすることができ、手軽に高画質な写真を楽しむことができる。

 Wi-Fi接続が簡単・スピーディーなワンタッチWi-Fiボタンを搭載

 ワンタッチで無線接続選択画面に切り替え可能なWi-Fiボタンを搭載している。Wi-Fi接続設定がさらに簡易化され、何げなくスマホで撮った写真も、AirPrint※2やキヤノン専用アプリ「Canon PRINT Inkjet / SELPHY」※3を通じてその場ですぐにワイヤレスプリントすることができる。

 持ち運びができ手軽に使えるコンパクトボディー

 180.6mm(幅)×135.9mm(奥行き)×63.3mm(高さ)、質量約860g※4の小型・軽量ボディーを実現。また、本体に直接装着可能なバッテリー“NB-CP2LH”(別売)に対応しており、室内でも野外でも持ち運びができ、手軽に使用することが可能。

 プリントレイアウトの選択肢が広がり写真の楽しみ方が拡充

 インスタグラムなどのSNS掲載写真のプリントニーズに伴い、正方形レイアウト写真のプリントに対応している。専用の写真用紙も、正方形レイアウトのカードサイズシールが加わるなど多彩なラインアップを備え、写真を楽しむ多様なニーズに応える。


※1 iOS、Android OS搭載のスマホやタブレット、DPS over IP対応のデジタルカメラ、およびWi-Fiアクセスポイントに接続されたパソコン、AirPrintに対応したMac OS搭載のパソコンにおいて。
※2
iPhoneやiPadなどのiOS搭載デバイスおよびMacOS搭載デバイスから、ネットワーク上にある対応プリンターを検出して、画面に表示されている写真などを簡単にプリントできる機能。
※3 初回設定時、iOSはApp Storeから、Android OSはGoogle Playからのダウンロードが必要。
※4
本体のみ。


  商品紹介ページ



▲TOPへ戻る






 


2015-10-1

カシオ計算機 
自分好みの年賀状が簡単に作れるハガキ&フォトプリンター
 人気のハローキティのイラストを70種類収録

PCP-2400


 カシオ計算機は、パソコンを使わずにハガキ、写真をプリントできるハガキ&フォトプリンター“プリン写(しゃ)ル“の新製品として、ハローキティのイラストを70種類収録した『PCP-2400』を10月15日より発売する。

 “プリン写ル“は、操作をアシストする音声ガイド機能と手書き認識機能、見やすく操作しやすいタッチパネル8型カラー液晶を搭載し、パソコンに接続することなく、簡単に年賀状やグリーティングカードなどのハガキを作成できることから、好評を博している。

 『PCP-2400』は、1,000種類の豊富なデザインを収録した「年賀状イラスト集2016」を搭載。今回は人気のハローキティの年賀状イラストを充実させた。従来の写真入りのデザイン50種類にイラストのみのデザインを20種類追加することで、より自分好みの年賀状を作ることができるようになった。

 また、好評の日本語入力システムATOKの搭載により、文章入力の際、文脈に応じた最適な候補への変換や、よく使う言葉を簡単に入力できる予測変換にも対応し、宛名や文面入力がよりスムーズに行える。さらに、入力しづらい文字をタッチパネルの画面に手書きで入力できる手書き認識入力機能、郵便番号がわからない場合に都道府県や市区町村などの地名を選んで住所が入力できる選択住所入力機能、初心者でも簡単に操作できる音声ガイド機能など、年賀状作りに最適な機能を備えている。



機種名 メーカー希望小売価格 発売日 当初月産台数
PCP-2400 オープン 10月15日 30,000台


《 プリン写ル PCP-2400の主な特長 》

  • ハローキティのイラストデザインを70種類収録
    干支や縁起物の年賀状イラストなど、1,000種類の多彩なデザインから自分の用途にあった年賀状を作成できる「年賀状イラスト集2016」を搭載。今回、かわいいハローキティのイラストデザインを充実させ、写真入りのデザインとイラストのみのデザイン、計70種類を収録。

  • 変換効率の向上でハガキ作成を快適に
    ATOKの搭載により、文章入力の際、文脈に応じた最適な候補への変換や、よく使う言葉を簡単に入力できる予測変換、手紙や季節の文例を搭載した文例変換などにも対応し、宛名や文面入力がより便利になった。

  • 音声ガイド機能によるわかりやすい操作
    音声ガイド機能により操作手順をガイドするので、初心者でも安心してハガキ作成や写真のアレンジが行える。

  • 見やすく操作しやすい8型のタッチパネル式カラー液晶画面
    写真を鮮やかに表示する8型液晶画面を搭載している。ハガキ作成の際に作成状況や手順の確認ができたり、写真をトリミングする際、印刷イメージを併せて表示して出来上がりのイメージを確認しながら作成ができる。また、タッチパネル式により、画面をタッチして直感的に操作できる。

  • 自分好みの文面を簡単に作成できて楽しい写真アレンジも可能
    テキストやイラストなど多彩なパーツを組み合わせた文面の作成や、写真の好きな場所へのタッチペンを使った手書き入力、内蔵のスタンプを配置するなどのアレンジが可能なコメントプリント機能を搭載。また、撮った写真に自作の俳句を添える「写真俳句」や写真入りのカレンダーも作成できるなど、写真を様々な手法でアレンジできる。

  • 一年を通じて利用できるハガキデザインを内蔵
    年賀状260種に加え、暑中・寒中見舞いや結婚・出産のお祝いや報告などに便利なハガキのデザインを192種内蔵。デザインを選択するだけで、簡単に作成できる。

  • 手軽に印刷できる宛名印刷機能
    住所録は本体に1,000件まで保存可能で、入力の際には郵便番号から住所を自動表示できるほか、パソコンに保存している住所録(Jアドレス形式 / CSV形式)を、メモリーカードを介して本体へ登録できる。また、宛名入力で郵便番号がわからない場合に都道府県や市区町村などの地名を選んで住所が入力できる選択住所入力機能も、50音のタブによる絞込みができるようになり、より選びやすくなった。差出人住所の入力も3行まで可能となり、マンション名などの長い住所にも対応できる。

  • 宛名面の下部をテキスト欄にしたハガキを作成可能
    宛名面に名前や住所と併せてメッセージの入力ができるので、写真カレンダーや絵画変換を用いた絵ハガキなど、文面をそのまま飾ってほしい一枚を作りたいときに便利。

  • 充実した本体メモリー
    本体に写真データを100件、絵画変換やコメントなどを入れた作成物のデータを30件保存可能。よく使うデータを保存しておけば、トップメニューからダイレクトに呼び出して再印刷や、過去の作成物の確認、編集ができる。





NEXT